FU-sus21のプロジェクト・活動紹介


by fusus-21

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ココノイエプロジェクト(食と健康)
Naoko Ellisのココノイエ
九重 しゃしん記
九重 食の道
九重 湯の道
チアリーディング (FJCA)
キッズチアリーダー教室
Aqua Green Project
サスティナブル ツーリズム
サスティナビリティ
地域(北部九州の古代)
和の文化
四季折々の風物・・・自然と親しみ生きる
AltecとWEの伝説・・原音追求への道
カメラ ルジェンド

検索

最新の記事

ブログサイトの変更
at 2016-09-30 23:58
ブログサイトの変更
at 2016-09-30 23:58
アフガンの川筋男・・・中村哲医師
at 2016-09-13 00:00
景行天皇行幸・・・熊襲を制圧..
at 2016-09-11 18:22
くまモン頑張れ!福岡市役所前..
at 2016-09-09 21:11

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

その他のジャンル

外部リンク

画像一覧

磐井の建造した古墳

初めて磐井の古墳を訪れた。1年半にわたる畿内の政権との戦いに敗れ、殺されたと古事記に書かれているが、風土記には豊前市付近の山中に逃れたとあるので、ここが磐井の墓とは言い難い。作ったのは間違いなく磐井なのだろう。巨大な前方後円墳であるが、別区というのが設けられており、ここの石人、石馬は馬(猪?)を盗んだ盗賊の裁判の様子を表したものらしい。
d0282609_10400614.jpg
d0282609_10402233.jpg
別区がこの古墳の特徴となっている。
またこの地域一帯の説明をするために歴史・文化交流会館があり、「磐井の郷」と呼ばれている。この長い平屋の後ろ右手に見えるのが岩戸山古墳、つまり磐井の古墳である。
d0282609_10442519.jpg
d0282609_10445532.jpg


様々なイベントや子供向けの教育プログラムが実施されており、歴史体験場として活用されている立派な施設である。ここで、八女市などの情報を得ることができる。施設の職員が親切に説明してくれる。

d0282609_10480658.jpg

d0282609_10481601.jpg
横に広がる公園的な広場には、10kmにわたる古墳公園の案内やトレッキングコースが示されており、まず、福島高校前でバスを降りてから、大きな案内看板に従って坂を登り、この施設で案内を受け、トレッキングや八女市内を楽しむのが良かろう。広々とした館内には、常設展示場もあり、磐井の戦争で畿内政権に破壊された石人の本物が展示してある。無残にも鼻が削られたり、腕がへし折られたりしている。外部のものはレプリカである。
福岡天神から西鉄特急電車で30分、久留米に着く。そこで一階のバスセンタから八女営業所行きのバス(30番か31番系統)に乗り換え、約45分で福島高校前、そこから徒歩5分で磐井の郷である。手軽に行けるのもお勧めサイトである。歴史の一場面を館内の大型ディスプレイにボタン一つで映し出される。歴史資料も備えられている。また古墳周辺には、携帯でマークをカシャっと写せば、無料で説明する案内装置が設けられている。至れり尽くせりである。
国道3号線が磐井の古墳と、その他の古墳群を分断するように走っている。磐井の郷で説明を受けたり、一休みしてから、再び国道3号線に下り。反対側の丘陵を行けば次々に10kmにわたって古墳群があるので、おおよそ3時間のトレッキンングが楽しめる。ノルディックウオークなどのイベントもある。往復すると半日コースになるかも。まだ体験していないので、時間予測は不確実なものである。整備されているので歩くにはそれほどの困難はなかろう。



[PR]
by fusus-21 | 2016-09-01 10:59 | 地域(北部九州の古代)