FU-sus21のプロジェクト・活動紹介


by fusus-21

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ココノイエプロジェクト(食と健康)
Naoko Ellisのココノイエ
九重 しゃしん記
九重 食の道
九重 湯の道
チアリーディング (FJCA)
キッズチアリーダー教室
Aqua Green Project
サスティナブル ツーリズム
サスティナビリティ
地域(北部九州の古代)
和の文化
四季折々の風物・・・自然と親しみ生きる
AltecとWEの伝説・・原音追求への道
カメラ ルジェンド

検索

最新の記事

ブログサイトの変更
at 2016-09-30 23:58
ブログサイトの変更
at 2016-09-30 23:58
アフガンの川筋男・・・中村哲医師
at 2016-09-13 00:00
景行天皇行幸・・・熊襲を制圧..
at 2016-09-11 18:22
くまモン頑張れ!福岡市役所前..
at 2016-09-09 21:11

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

その他のジャンル

外部リンク

画像一覧

アフガンの川筋男・・・中村哲医師

医師 中村哲氏の武勇伝を伝えるドキュメンタリーがNHK 教育で放映された。タリバンが居ろうが米軍が空から攻撃しようがこの人の強い意志は一歩も引かない。まさに遠賀川育ち川筋気質を一身に背負った人である。西南学院中学出身のクリスチャン、九大出身の医師でもあるこの人はある時は白衣を脱ぎ捨て土建屋に変身する。100人の医師を集めるよりも1本の水路を引き込んだほうが多くの人命を救える。20年かかって、数十キロの水路を掘り進んだ。幾度となく強い水流に堤防を流されながら、大昔に暴れ川、筑後川に築かれた堰に学びついに成功させた、苦闘の取り組みが描かれていた。ブルドーザーの似合う人であった。それもそのはず・・・・

中村医師こそ、叔父に火野葦平、外祖父、花と龍の玉井金五郎の血を引く豪傑である。まさに命知らずのごんぞう魂を持つ男である。ごんぞうとは、天秤カゴに石炭を入れ、船に担ぎ込む沖仲仕のことである。命知らずの”ごんぞう”魂の血を引き継ぎ、クリスチャンの心をもった優しい男が、戦乱の地で多くのイスラムの人々を救っている物語であった。

「兵器ではなく水を供給しよう!」
今の安倍政権に聴かせたい言葉であった。アフガンの砂漠に青々と稲や麦が育った。子供達は水浴びをして楽しそうに遊んでいる。九州男児!ここにあり。日本人の誇りである。

平和で豊かな土地に IS (イスラミック ステイト)は育たない!あるのは人々の笑顔だけ、中村医師は信念をもって活動を続けている。今度は教育の充実をと新しい取り組みに情熱を注いでいる。「私はいつまでも生きているわけではない。若い人を育てることが大切である」と。

[PR]
by fusus-21 | 2016-09-13 00:00