FU-sus21のプロジェクト・活動紹介


by fusus-21

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ココノイエプロジェクト(食と健康)
Naoko Ellisのココノイエ
九重 しゃしん記
九重 食の道
九重 湯の道
チアリーディング (FJCA)
キッズチアリーダー教室
Aqua Green Project
サスティナブル ツーリズム
サスティナビリティ
地域(北部九州の古代)
和の文化
四季折々の風物・・・自然と親しみ生きる
AltecとWEの伝説・・原音追求への道
カメラ ルジェンド

検索

最新の記事

ブログサイトの変更
at 2016-09-30 23:58
ブログサイトの変更
at 2016-09-30 23:58
アフガンの川筋男・・・中村哲医師
at 2016-09-13 00:00
景行天皇行幸・・・熊襲を制圧..
at 2016-09-11 18:22
くまモン頑張れ!福岡市役所前..
at 2016-09-09 21:11

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

その他のジャンル

外部リンク

画像一覧

<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

[九重 湯の道] 温浴と高温浴

九重には9湯と言われ9つの泉質の異なる温泉が湧いています。泉質だけではなく、温度のよっても効果が変わります。漢方医(中医)の李思宁先生を広州の中医薬大学から招聘し、講演をしていただきました。九重町で45名の町民(温泉の女将さん、役場の職員、お百姓さんなどたくさんの階層からの視聴がありました)の皆さんは熱心に勉強されました。
筌の口温泉の山里の湯と町営浴場では同じ泉源のはずですが、温度が違うためまったく変わった泉質に見えます。山里の湯は日本有数の炭酸泉と言われています。町営浴場より低温です。泡がからだにまとわりつくような感触です。温度が気体の溶解度等に影響しているのでしょう。その他に、温度による効果では次のような特徴があります。李先生の講演から引用しました。

d0282609_1827847.jpg

李先生の講演は温泉の他にも、日本が誇る食(薬膳)や健康法が世界のトップ水準であることを教えてくれました。九重町住民は多くの方が地域を誇りにし、日本一の田舎を目指し、地域の特性を活かし、健康日本!に向かって邁進する決意を固められました。勉強って大事ですね!
[PR]
by fusus-21 | 2013-05-30 18:27 | 九重 湯の道

[Sustainability] キーワード

Sustainabilityと呼ばれる言葉は聞き慣れた言葉でしょうか。日本人には少し意味が分かりにくいところがあります。私たちはあえてこの言葉を使っています。国連は人類が果たしていつまで継続的に生きて行けるか、生き延びることができるかを考えるための言葉としてこの用語を使用しています。それほど、人類の将来は危ういところにきていると言われています。真剣に考える時期と言えます。私たちはここ6〜7年、この言葉の意味を求めてPuget Soundと呼ばれるアメリカ合衆国のワシントン州の1地域とGeorgia Basinと呼ばれるカナダのブリティッシュコロンビア州の1地域を訪問し、勉強しました。その結果として、本NPOが誕生したと言えるでしょう。この辺りで少しこの言葉について考えてみましょう。城南高校のスーパーサイエンスハイスクール授業として、バンクーバーのブリティッシュコロンビア大学(UBC)で講義を受けました。経済学や環境工学、化学工学の先生方がいろいろな角度からこの意味について話をされました。プログラムはシャーリーン イーストンさん(UBC Sustainabilityのディレクター)が組み立てられました。今回は、そのときに出てきたキーワードを掲載します。何となく意味が分かるかもしれません。

d0282609_18942.jpg

d0282609_18102921.jpg


この地図の位置が上記の地域に相当します。Vancouver Island(バンクーバー島)は九州とほぼ同じ面積の島です。大陸とは陸続きのように見えますが、島であるのでしょう。
d0282609_1816897.jpg


この辺りの地域を線で区別して、カナダ側とUSA側に分けた地図をウェブ上から見つけました。これらの地図を引用させていただきます。今日はここまでにしましょう。
d0282609_1820747.jpg


かつて大英帝国のバンクーバー提督は軍艦で太平洋からアメリカ北西海岸(North westと呼ばれる)にやってきました。そしてこの島に上陸、バンクーバー島の始まりです。島の最南端のまちがVictoriaと名付けられました。ビクトリア女王に捧げられたのでしょう。彼らは、Georgia海峡からPuget Sound湾を航行し、シアトルやタコマにも足を伸ばし、さらにEnglish Bayと今呼ばれている海域を伝い現在のバンクーバーの入り江に入りました。こうして世界で最も住みたい町の一つであるバンクーバーの歴史が始まりました。ビクトリアはイギリスそのものですが、バンクーバーは国際都市という趣です。ガラスのまちと言われる総ガラスのビルが密集して建っています。ダウンタウンの特徴です。

Georgia Basinを見ると狭い海域が陸に囲まれているのがわかります。おそらく、太古の氷河が深く削ったフィヨルドと呼ばれる地形と思います。このため海は閉鎖系となり、陸地から汚染物質が流れ込むと瞬く間に汚染します。これは、USAのPuget Sound地域、タコマやシアトルではもっと極端です。このため、この地域の人々は環境問題と直面することになります。先住民から借りた土地を汚すことはできない。彼らの合言葉になりました。バンクーバー島とほぼ同じ面積の九州はどうでしょうか。北部九州を流れる筑後川、この川はまさに閉鎖系の有明海に注ぎます。筑後川の汚染は有明海の汚染につながります。古代から九州の食の宝庫であった有明海を壊滅から守るのが北部九州の住民の責任と考えています。そしていま、私たち(山口怜子、Naoko Ellis、中野勝之)のteamは筑後川を遡行し、このブログ、エリスさんのブログで情報発信の予定です。
私たち(大谷鮎子、花嶋正孝、大和真理、中野勝之ら約10人)は2007年、バンクーバー,タコマ、シアトルに出かけました。福岡大学「エコセミナー」と呼ばれる大人の旅、サスティナブルツーリズムの走りです。その後も2012年まで、例年行事として、福岡市民とともにPuget SoundとGeorgia Basinを周遊しました。今年は、この地域とハイダグワイ島に足を延ばす予定です。現在、数人が同行を希望されています。募集要項の作成に入る必要があります。そのためにも、バンクーバーとハイダグワイについてまとめたいと考えています。このウェブサイトで、ハイダグワイとバンクーバーの記事をお待ちください。

[PR]
by fusus-21 | 2013-05-29 18:09 | サスティナビリティ

[ココノイエ] 北部九州地域の文化環境、自然環境、歴史と人間生活

d0282609_7381397.jpg
ココノイエプロジェクトは北部九州地域の自然環境、文化環境の中で人々の生活を水源から河口にわたって調査し、地域の持続可能な未来(サスティナビリティ)に関して提案します。
筑後川の河口に近いまち、久留米市北野町に天保から続く酒蔵(山口酒造場)があります。この古民家では、パッチワークの展示が行われています。古きものを大切に保存するために、新しい文化遺産として再生する作業が着々と営まれています。江戸から続く木造の骨組みとマッチした芸術品をぜひご覧ください。この蔵の材料(木材)は再利用されたものと聞いています。ここにあるパッチワークと同様にリサイクルと言う意味からも貴重な蔵です。

d0282609_7471254.jpg

[PR]
by fusus-21 | 2013-05-24 07:36 | ココノイエプロジェクト(食と健康)

[バンクーバーの食] グランビル アイランド市場の地ビール

バンクーバーの食事は世界的に見て,おいしいと思います。
日本、フランス、カナダは標準以上でしょう。
ビールについて、またテイクアウト食品について紹介します。グランヴィル島の地ビール(English Bay pale ale)と漬け物とハムをホテルに持ち帰り味見しました。


d0282609_23435595.jpg


地ビールはおいしく,忘れがたい味です。グランヴィルの醸造所で製造して、その場でも販売しています。次に,発酵食品の漬け物とハムですが,これもかなりいけます!グランヴィルの市場で買いました。


d0282609_23453637.jpg


[日本の食] カサゴ(アラカブ)のみそ汁で Grand Kirin を飲む。これは私の手づくり、味噌とカサゴ、あとは葱を大きめに切って加えるだけ。葱のシャキシャキ感が出ればOK、ただそれだけですがうまい!

d0282609_074954.jpg


ごはん屋「今ここ」倉重氏の料理を紹介します。
d0282609_145947.jpg

上写真、右下の琵琶湖の稚鮎の上品な苦みは逸品。下写真のスープは芋がらスープとか。これもまたすばらしい!
d0282609_184447.jpg


とうとうバンクーバー島の水がやってきました。うーん!というところでしょうか。イオンです。
d0282609_1441929.jpg

[PR]
by fusus-21 | 2013-05-03 23:43 | サスティナブル ツーリズム

[サスティナブル ツーリズム] ハイダグワイ島の食事

ハイダグワイ島の食事は自然食の野菜と海鮮料理が中心です。

d0282609_0374470.jpg


この魚は白身の"Black Cod"

d0282609_039673.jpg


これは Sea Raven Motel の前の入り江で穫れた牡蠣のフライですが、日本のカキフライとはひと味違います(直営のOcean View Restaurantにて)。

d0282609_0414886.jpg


これは Sea Raven Motel の隣の中華料理と日本料理のレストランで食べた海鮮と野菜の中華風炒め物です。
[PR]
by fusus-21 | 2013-05-03 00:37 | サスティナブル ツーリズム

[ハイダグワイ島] ハイダグワイの食事

ハイダグワイ島の食事は自然食品である野菜と海鮮料理が中心です。
[PR]
by fusus-21 | 2013-05-03 00:33 | サスティナブル ツーリズム

[九重湯の道] 湯坪と筌の口温泉

湯坪には2つの源泉があります。一つは筋湯と同じ八丁原からのもの、もう一つは大岳地獄からの直接引き込みです。見晴らしの宿「日向」には本館には大岳から、新館には八丁原から引かれた露天の二つのお湯があります。二つの泉質をお楽しみください。

d0282609_0492198.jpg


お客への気遣いがうれしいもてなしの宿「日向」。玄関先にはナツメの木があり、この実から造るナツメ酒が食前酒として振る舞われた。希少であるから、運の良い人にしか当たらないかも!


筌の口には炭酸泉で名高い「山里の湯」があります。宿は自炊の設備がある素泊まりですが、温泉の効用には定評があります。床は赤く色づき、タオルも赤く染まります。鉄泉なのでしょう。肌にまとわりつく気泡が炭酸泉の特徴です。

d0282609_0574632.jpg

[PR]
by fusus-21 | 2013-05-01 00:53 | 九重 湯の道