FU-sus21のプロジェクト・活動紹介


by fusus-21

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ココノイエプロジェクト(食と健康)
Naoko Ellisのココノイエ
九重 しゃしん記
九重 食の道
九重 湯の道
チアリーディング (FJCA)
キッズチアリーダー教室
Aqua Green Project
サスティナブル ツーリズム
サスティナビリティ
地域(北部九州の古代)
和の文化
四季折々の風物・・・自然と親しみ生きる
AltecとWEの伝説・・原音追求への道
カメラ ルジェンド

検索

最新の記事

ブログサイトの変更
at 2016-09-30 23:58
ブログサイトの変更
at 2016-09-30 23:58
アフガンの川筋男・・・中村哲医師
at 2016-09-13 00:00
景行天皇行幸・・・熊襲を制圧..
at 2016-09-11 18:22
くまモン頑張れ!福岡市役所前..
at 2016-09-09 21:11

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

その他のジャンル

外部リンク

画像一覧

<   2015年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

桃太郎像とチアリーディングの精神

久留島武彦は日本のアンデルセンと言われ、多くの民話や童話を口演して回った。彼はどんなに少数でも、どんなに僻地でも求めがあれば訪問し、生涯に6000回も口演して回ったという。彼の言う桃太郎とは、鬼退治をする英雄ではあるが、軍国主義の象徴として扱ったのではなく、協力しあって鬼を退治するという、協調と協力の精神を養う象徴として伝えた。犬、雉、猿と桃太郎に上下の関係はなく、極めて平等に扱われている。その理想の象徴が桃太郎の物語である。猿、犬や雉と桃太郎が協力しあって鬼を退治するという話の筋の中にその思想が織り込まれている。
チアリーディングはまさに個人が全員と協力してあって高め合うチームスポーツである。お互いが信頼しあう中でのプレイであり、それなくして危険を伴うという真に協調で成り立つ競技と言える。皆が仲良く、信頼しあう、もちろんベースもトップも上下の関係はなく、いずれも同じ程度に重要なポジションなのである。そういう世界を理想として平和を目指すスポーツを今後も支援いただきたい。

北九州市の桃太郎像は戦後の苦難を逃れて、到津遊園地より、玖珠町に移設され現在に至っている。観光のための岡山駅前の像とは少し意味が違う。
玖珠町には、原爆投下直後に、人や生活物資をいち早く運んだSLも森町機関庫まえに保存されtれいる。

[PR]
by fusus-21 | 2015-07-28 18:58

薬草研究会で作った薬草酵素液

薬草研究会で作った薬草酵素が徐々に発酵し、間も無くエキスを絞るとる直前になってきた。今日、液をサンプリングし、糖度や酸度を測ることにした(明日絞る時点で計測する)。酸度は低くまだ、糖分が多いのが勘でわかる。味見をすると甘い。糖分が酢酸菌によって酢に変わるのは分離してからしばらく時間がかかりそうだ。
d0282609_19583376.jpg

[PR]
by fusus-21 | 2015-07-24 19:59

玖珠町視察2

玖珠町の町家、酢屋にディスプレイされた山口怜子デザインのパッチワーク。各部屋ごとに大きなテーマをもって広がっている。それぞれの布には物語がある。それが各作品ごとに記されている。新しい玖珠町の見どころになるであろう。しかし、間違っても湯布院の二の舞にならぬよう期待する。
d0282609_22193119.jpg
d0282609_22195412.jpg
d0282609_22374317.jpg
d0282609_22202131.jpg
d0282609_22201188.jpg
この前を通って武家屋敷に至る。今も生活が営まれているが、空き家になっても保存するためには実際に宿として使うなどの配慮が必要となる。今後の展開が見ものである。
d0282609_22205079.jpg
上は武家屋敷の門構え。この中に大きな蔵などが現存している。これからの保存が検討される。今日は、祇園祭りだった。夜は大きな曳山が町を走る。このお囃子は京都の祇園祭に似ていて、こんちきコンチキチと聞こえる。昼間はこの写真のような神輿が走り、子供達は獅子舞を角牟礼山の末廣神社に奉納する。わっしょいワッショイの掛け声が角牟礼山の杉林の中から聞こえてきた。山頂へ向けて走り抜けるのであろう。相当な急勾配であるから、豪快!
d0282609_22211238.jpg
d0282609_22212080.jpg
角牟礼山への登り口には、信長以来の穴太積みの石垣が残っている。見事である。この横に池があり、菱が茂っていた。白い花が満開であった。
d0282609_22213482.jpg
d0282609_22214013.jpg
今も町民全体が協力しあって、このような祭りを存続させている。この小さな街が誇り高き久留島武彦氏の教訓を受け継いで育っている。素晴らしい町であると実感できた。
d0282609_22364003.jpg
これは一農家の畑に山口さんたちが実験的に黒大豆を栽培している場所である。これが育てば、黒大豆から玖珠町自慢の水を利用して豆腐を作ろうというわけだ。さらにこのような食に関してのプロジェクトが進めば嬉しい。
[PR]
by fusus-21 | 2015-07-22 22:35

防衛省のドローンが市民の住処に墜落

次々に起こる国の失態。日本はいまや危うい。
やることなすことがちぐはぐで、国民に示しがつかない。

東芝の問題は、日本の内閣にそっくりだと思えないか。この内閣の言うことに批判はできない自民、公明の与党議員。🙈、言わ猿、聞か猿がいるばかりである。もっとしっかりしてほしい。

このままだと、北朝鮮拉致被害者の家族は浮かばれないであろう。飯塚さんは安倍内閣を痛烈に批判した。心が通っていないと。

[PR]
by fusus-21 | 2015-07-22 22:13

玖珠町視察

今日玖珠町を視察した。埼玉からの遠来を含めて8名、玖珠町関係者3名で活動した。
d0282609_21224072.jpg
まず会議の会場に設定されていたのは三日月の滝にある施設である。この施設はキャンプ場のほか、カヌーコース、パークゴルフ、釣りサイト、宿泊施設などが整備されていた。
d0282609_21303543.jpg
d0282609_21304883.jpg
d0282609_21305470.jpg
宿舎などが入ったメインの建物。落ち着いた雰囲気で宿泊数は1部屋5人収容で5室、その他8人収容の古民家風の戸建てが3棟準備されている。研修などの場合はさらに多数の収容人数も可能である。上の写真は、100人は収容できる交流会場、都市と農村の交流が期待されている。
d0282609_21375516.jpg
キャンプサイトの芝生が美しい。整備されたキャンプ場である。
d0282609_21364818.jpg
パークゴルフ場
d0282609_21362239.jpg
カヌーサイト(筑後川の支流であり、阿蘇の溶岩が屏風のように見える)
d0282609_21371800.jpg

次に、車で伐株山へ向かった。ここには、パラグライダイーの基地が整備されている。山上からの玖珠町が青々とした水田に囲まれて存在しているのがわかる。山上はメサビュート特有のプレイト状の広場が見渡せ、涼しい風が吹いていた。地蔵様が祀られていた。

d0282609_21385777.jpg
d0282609_21402530.jpg
山頂広場に戦国の世には山城があった。激しい戦いがあった古戦場でもある。
d0282609_21401699.jpg
鎮魂のためか地蔵さんが祀られていた。

街中には、武家屋敷や酢屋などの保存建造物があり、その一部には山口怜子氏デザインのパッチワークが展示されていた。大きな商家全体にアレンジされたパッチワークは見事である。一見の価値がある。そのほか、町家は保存だけではなく、実際の生活がなされており活きた博物館としての趣がある。今後の町のデザインが慎重に行われる。8月初旬に玖珠町を訪問し、さらに報告予定である。多くの宝が眠っており、一度くらいの訪問では十分な報告はできない。さらに調査を継続したい。整備は、これから最低でも1年はかかりそうである。

[PR]
by fusus-21 | 2015-07-20 22:00

明日は玖珠町視察へ

公用車がアクロス福岡まで迎えに来るとのことで、玖珠町を訪問することになった。この町は最近、町おこしが活発で、JRナナツぼしの停車する豊後森駅と機関庫を中心にして、水戸岡氏がデザインしている。また、久留島武彦氏の童話館を中心に山口怜子氏も参加し、新しいコンセプトが展開されている。NPO福岡サスティナビリティも子供の教育、山村漁村の町おこしなどの目的に沿うため、何か連携の活動を探っているところである。明日の見学会を境に新しい活動方針を立てたいと考えている。
d0282609_23192849.jpg
童話のふるさと玖珠町の象徴でもある伐株山。このほかにもメサビュートの山々が怪しげな姿を見せている。まさに神秘な佇まいである。
[PR]
by fusus-21 | 2015-07-19 23:21

またまた判断の甘さが・・・オリンピックメインスタジアム計画の見直し

安倍内閣は連続する判断の甘さをどのように説明するのであろうか。安保法案(憲法違反)に始まり、オリンピック会場の見通しの甘さ、TPPの今後の不透明さ、北朝鮮の拉致家族からの不信、全てが判断の甘さから出ているのであるが、日本の国際的な立場はますます低下してゆく。景気とて、回復しているとは言い難い。表面的に「いい」、「いい」と言い続けてムードを作っているだけで、実はうまくいっていない。全ての結果が出るこの秋が怖い。それを予測して、これ以上悪くなる評判に陥るまえに安保法案を衆院通過させたのであろう。これほどに予測の外れる総理の下では、なんと言われても信用できないのである。口先だけで、心なしと思わざるを得ない。安保法案もゼロから見直すことをやってほしい。それが全てではないのか。自民党は、腑抜けになったのであろうか。首相へのアドバイスをできるような腹の据わった人物が皆無というのは情けないことである。かつての後藤田さんのような肝の据わった党員が見当たらない。

もううんざりというか、怒りさえ覚える。「おごる政権は久からず、風に吹かれるチリの如し!」

「安保は分かりにくいのでいいが、オリンピック会場についてはわかりやすいので、内閣支持率が下がる。」。これが本質であるところに問題がある。またも責任者が出てこない。国際約束は白紙に戻すが(オリンピックはこの会場を売り文句にして誘致を勝ち取った)、アメリカと約束した安保法案は(総理は国会での議論以前にアメリカと約束した)は白紙に戻さない。

全てがちぐはぐ!これでいいのか。

安倍さんは国民の理解はできていないと言っているが、国民は全て理解している。安倍さんの言うことは理解できない、つまり安保法案は怖い法案だと理解しているのである。安倍ちゃんは国民を馬鹿にするのはもうやめてほしい。

[PR]
by fusus-21 | 2015-07-17 21:41

尺八のチューニング

尺八が少しは鳴るようになったので、本当に正しい音が出ているのかを確認した。最近は低価額でかなり良い装置が出ているので、素人にはこれで十分である。早速吹いてみた。ロはD音(297Hz)、ツはF音(ツのメリ音はE音)、レはG、チはA、ハはC(517Hz)、ヒは多分C#ではないかと思われる。まずロ、ツ、レ、チ、ハまではそれぞれ正しく出ているが、メルとかカルで半音ぐらいずれるので、この辺りは今後のテクニックとして覚えたい。ヒは全開音であるが、多分C#で良さそうであるが、このあたりから少し自信がない。ピという音もあるが、変んな字でまともには読めない。教科書ではD音と書いてあるが、ロの甲(カンと読む)と同じ音なのかと思う。この辺りになるとどうもわかりにくい。穴の押し方も諸説あるようだ。例えば、穴を半分抑える、三分の一開ける、右半分、左半分など開けても音が変わる。とりあえず初心者としては、ロツレチハヒが正しく出れば良いことにしておこう。さらに高音には「タ」と「四」がある。これらの音を正しく出すには年期がかかりそうだ。湿気の高い低いによって、温度の高低によって当然竹に含まれる水分量が変わるので音も変化する。
d0282609_15353243.jpg
まず幸運にも良い尺八が手に入ったと言われている(師範の言)ので、正しく音が出ていて安心した。ますます精進したい。これからはメリ(穴の半分を塞ぐなどしてもよい)やカリ、甲(カン)や乙(乙)音などを聞き取りながら、練習に励みたい。この機器には、チューナーとメトロノームがついていて、なかなの使い勝手である。尺八はちょっと角度が違うと半音ほど差が出たり、吹く息の速度でオクターブの違いさえも出せる、いや出るのでよほど注意が必要で有る。5つの穴で30種類の音を出す必要があるという難しい楽器である。そのような難解さを気にせずに吹くとまた楽しいのである。音は自分で作るのである。しかし、なかなかうまくいかないところがまた楽しいのかもしれない。サッカーの中田も尺八をやっているらしいが、なかなか音が出ず、音が出た時の嬉しそうな顔はいまだに忘れられないと師の山本邦山氏(尺八の演奏家として人間国宝)が書いていた。さもありなん。首の縦振りがメルとカル、横振りがバイブレーションとか。首振り3年・・・・・8年。今の教室は8割がたの人が10年選手なので、この辺りはマスターしているのであろう。私は経験2ヶ月、いまだひよっこである。11月の公民館の学芸会に向けて猛練習しないとついて行けない。11月開催であるから、秋の歌で、女一人などが選曲されている(教室のメンバーは私を含めて11人、その中に女一人)。締めは「ふるさと」うさぎ追いし・・・である。

[PR]
by fusus-21 | 2015-07-16 15:46

早良ラーメン街道に新しいラーメン屋が登場・・・その名も「游」

とにかく西新の脇山口から荒江四角、飯倉、早良妙見にかけてのバス停ごとにラーメン屋が軒を並べてしのぎを削っている。荒江四角にまた登場。ラーメン屋「游」という。荒江よりは、飯倉一丁目バス停にむしろ近い。
冷麺を始めた。早速、試食!
d0282609_06461759.jpg
ライムが新鮮!お好みに応じてとの事である。次は、ラーメンと餃子を試食しよう。

ラーメン九州がある飯倉にもう一軒、新たに発見。富ちゃんラーメン!?

[PR]
by fusus-21 | 2015-07-16 06:47

安倍政権とともに憲法違反をやってのけた公明党の責任も重大

政権とはいかに美味しいものであろうか、公明党は醜い側面をさらけ出し、情けない政党に成り下がった。憲法違反とあれほど多くの有識者が論じているので、それを少なくとも説得できる説明が必要ではなかったのか。今のままでは憲法違反の政党の誹りは免れまい。会期中に、十分な説明をしてほしい。国民の信頼を裏切ることがないように・・。
特に、若者に対しての裏切り行為は許されないことである。彼らの将来を暗くした安倍総理に子供はいない。彼にそのことを思いやることにはできないのだ。
安倍総理は、日本の憲政史上初めて憲法違反の首相であり(ドイツには、ヒトラーがいた)どうしようもない駄々っ子というか、幼稚な首相である。言葉が軽すぎる。明日を見ていない。国民が納得していないのをわかっていて(さすがの首相も、自らの答弁で認めたのだが)、平気である。「国民がどう考えようと、私の考えは変わらないのだ」では「国民をなめている」としか言いようがない。もう一人、高村という得体の知れぬ人がいる。副総理なのであろうか。自民党全体が「おごる平家病」に病んでいる。公明党にも伝染して・・・。日本は今や危うい。
首相が首相なら、首相の任命した内閣法制局長官も類は類を呼ぶ、というか憲法違反に平気な法制局長官も情けない。首相に忠告もできないのだ。批判力もないイエスマンでは、無能としか言いよがない。即刻、内閣共々、退陣を求められるであろう。国民の怒りは頂点に達している。

[PR]
by fusus-21 | 2015-07-15 19:18