FU-sus21のプロジェクト・活動紹介


by fusus-21

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ココノイエプロジェクト(食と健康)
Naoko Ellisのココノイエ
九重 しゃしん記
九重 食の道
九重 湯の道
チアリーディング (FJCA)
キッズチアリーダー教室
Aqua Green Project
サスティナブル ツーリズム
サスティナビリティ
地域(北部九州の古代)
和の文化
四季折々の風物・・・自然と親しみ生きる
AltecとWEの伝説・・原音追求への道
カメラ ルジェンド

検索

最新の記事

ブログサイトの変更
at 2016-09-30 23:58
ブログサイトの変更
at 2016-09-30 23:58
アフガンの川筋男・・・中村哲医師
at 2016-09-13 00:00
景行天皇行幸・・・熊襲を制圧..
at 2016-09-11 18:22
くまモン頑張れ!福岡市役所前..
at 2016-09-09 21:11

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

その他のジャンル

外部リンク

画像一覧

カビの生えたみかん・・・これも使い尽くす

みかんにカビが生えたらどのようにするかを考える。まずカビは青カビである(トマトの場合は、白いカビが出て、そのあと青カビが発生する。)。青カビはペニシリンの原料であるから大したことはないが(餅にも良く生える)、味には微妙な影響をあたえるのでどうしようかということであろう。子どもの頃は青カビの生えた餅も青カビを削りおとして食べた。毒はないが、中まで侵入しているのでカビの味が気になった。
d0282609_193149.jpg


まず、カビを水洗いで落とす。餅と違って中までは入り込んでいない。多分、内部には酸があり、侵入できないのだろうと思う。ただ、カビが生えたということは内部の糖度も上がっており、甘くなっている。酸っぱいみかんが甘く変身していることがうかがえる。カビを落としたあと、皮を剥いてジューサーにかける。スムージーができる。皮はマーマレードという手もあるが、カビの味がついていたら味が落ちるので今回は捨てることにする。

スムージーは笊か網で濾して、ジュースをとる。かなり甘いジュースになっているはずである(今日の分は自分で飲んで確かめた。甘い!)。これは甘いみかんジュースとして飲料にする(糖度は30Brix%を越え、手持ちの糖度計では計測不能、pHは4.7であった)。新鮮なときは酸っぱいみかんジュースとなろう。
d0282609_1941654.jpg
固体部分は網の上に残るので、ジュースを含んだ状態で(甘みを考えて,ジュース部分を絞り出さずに,残したまま)、鍋にいれて焦げ付かないようにかき混ぜながら煮る。これはみかんの繊維と実を覆った皮、さらにはジュースの混合物を硬さが出るまで熱をかける。(表皮は今回は除去している。外皮でつくるのがマーマレードであるが、実験のためカビを生やしたので今回は除去)
d0282609_1981388.jpg
十分に甘いが、好みによって砂糖を加える。これでマーマレード(ジャム)が出来上がる。無添加の健康食品であるから保管には注意が必要である。しっかり冷蔵庫に!
d0282609_199818.jpg

上の写真は、出来上がったマーマレード(とりあえず、このまま試食!表皮を入れていないのでひと味違う)である。
[PR]
by fusus-21 | 2014-02-16 19:08 | ココノイエプロジェクト(食と健康)