FU-sus21のプロジェクト・活動紹介


by fusus-21

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ココノイエプロジェクト(食と健康)
Naoko Ellisのココノイエ
九重 しゃしん記
九重 食の道
九重 湯の道
チアリーディング (FJCA)
キッズチアリーダー教室
Aqua Green Project
サスティナブル ツーリズム
サスティナビリティ
地域(北部九州の古代)
和の文化
四季折々の風物・・・自然と親しみ生きる
AltecとWEの伝説・・原音追求への道
カメラ ルジェンド

検索

最新の記事

ブログサイトの変更
at 2016-09-30 23:58
ブログサイトの変更
at 2016-09-30 23:58
アフガンの川筋男・・・中村哲医師
at 2016-09-13 00:00
景行天皇行幸・・・熊襲を制圧..
at 2016-09-11 18:22
くまモン頑張れ!福岡市役所前..
at 2016-09-09 21:11

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

その他のジャンル

外部リンク

画像一覧

アイヌの伝統食・・・オハウとニセウうどん




アイヌ博物館で伝統料理を食し、ポロト周遊に出かけた。約6kmの整備された遊歩道で水芭蕉の宝庫である。沢のせせらぎに沿って水芭蕉の群落が広がっている。

まずオハウと呼ばれる碗汁をいただいた。シャケとジャガイモ、大根、人参などを昆布と椎茸(シャケも出しになっているようだ)を出しにして調理したスープで薄味である。漬物は野草のようであるが、名前などは不明であった。お茶も薬草茶のようだ。ご飯にはイナキビが入っていた。黄色い粒が表面にも見えていた。
d0282609_21064104.jpg
これで腹ごしらえをして広い沼の周遊に出かけた。沼の奥は湿地帯で今の時期はみっちりと水芭蕉で埋まっていた。周遊コースは6km強ぐらいか。お腹が空いたところで又博物館に入り、今度はうどんを食べた。これもアイヌ伝統のニセウうどんである。ニセウはドングリを意味する。
d0282609_21070769.jpg
黒いうどんである。ドングリの粉が入っているため、腰が強くて美味しいうどんであった。具は燻製卵と鹿の肉、そしてネギが乗っていた。さすがに熊の肉ではなかった。鹿は大量に繁殖しておりある程度は食として利用した方がいいかもしれない。この繁殖力には熊も勝てないかもしれないからである。これはあくまでも私見であるが。

[PR]
by fusus-21 | 2014-05-03 17:19 | ココノイエプロジェクト(食と健康)