FU-sus21のプロジェクト・活動紹介


by fusus-21

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ココノイエプロジェクト(食と健康)
Naoko Ellisのココノイエ
九重 しゃしん記
九重 食の道
九重 湯の道
チアリーディング (FJCA)
キッズチアリーダー教室
Aqua Green Project
サスティナブル ツーリズム
サスティナビリティ
地域(北部九州の古代)
和の文化
四季折々の風物・・・自然と親しみ生きる
AltecとWEの伝説・・原音追求への道
カメラ ルジェンド

検索

最新の記事

ブログサイトの変更
at 2016-09-30 23:58
ブログサイトの変更
at 2016-09-30 23:58
アフガンの川筋男・・・中村哲医師
at 2016-09-13 00:00
景行天皇行幸・・・熊襲を制圧..
at 2016-09-11 18:22
くまモン頑張れ!福岡市役所前..
at 2016-09-09 21:11

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

その他のジャンル

外部リンク

画像一覧

白村江の惨敗と元寇の圧勝が語るもの

日本は白村江に百済との連合軍で、新羅と唐の連合軍に挑み惨敗した。元、高麗、明の連合軍は九州の武士団と対決し惨敗した。古来、攻め込んだ連合軍は勝てない。なぜか、自明である。文化の異なる異民族がともに命をかけて戦えないのである。指揮系統の乱れから必ず内部崩壊を起こす。フビライが最も心配したことは、三軍の司令官が心を一にして戦えるだろうか。それを最も心配したのであるが結果はその通りになった。九州の武士団は以心伝心で結束し、圧倒的な大軍を押し返した。二度にわたって一歩たりとも上陸させなかった。九州の武士団が九州本土を守り抜いたのである。幕府軍は山口にまでしかきていない。九州に入る前に元軍は撤退した。これぞ戦闘の極意であると思われる。集団的自衛権(共同戦線)等単なる妄想に過ぎない。日本を守るのにだれが命をかけようか。日本人だけが頼りになることを推して知るべしである。話は単純である。歴史はそれを語る!
同時に守りは強く、攻撃は弱い.ましてや、他国に侵攻しての攻撃は弱いのである。アメリカは圧倒的な戦力にも関わらず、ベトナムで敗戦、イラクで敗戦した。守りは強いことの現れである。

[PR]
by fusus-21 | 2014-06-03 22:43 | 地域(北部九州の古代)