FU-sus21のプロジェクト・活動紹介


by fusus-21

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ココノイエプロジェクト(食と健康)
Naoko Ellisのココノイエ
九重 しゃしん記
九重 食の道
九重 湯の道
チアリーディング (FJCA)
キッズチアリーダー教室
Aqua Green Project
サスティナブル ツーリズム
サスティナビリティ
地域(北部九州の古代)
和の文化
四季折々の風物・・・自然と親しみ生きる
AltecとWEの伝説・・原音追求への道
カメラ ルジェンド

検索

最新の記事

ブログサイトの変更
at 2016-09-30 23:58
ブログサイトの変更
at 2016-09-30 23:58
アフガンの川筋男・・・中村哲医師
at 2016-09-13 00:00
景行天皇行幸・・・熊襲を制圧..
at 2016-09-11 18:22
くまモン頑張れ!福岡市役所前..
at 2016-09-09 21:11

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

その他のジャンル

外部リンク

画像一覧

東京三鷹の雹・・・限界を超えた都市

ゴルバチョフは1988年、国連で演説し、ソ連の一方的な兵器削減について言及した。そのおりに、「兵器の削減によって平和が訪れるという考えは甘い。やがて地球環境がさらなる脅威となって襲ってくる。」と演説した。

東京のような大都市は、すでに人が住む空間としての環境条件を満たしておらず、今回のような異常気象が次々に襲うと考えられる。この点は、早めに対処が必要なのであるが、日本の政府をみれが、集団的自衛権とか個別的自衛権とかを口先で論じる戦争ごっこに明け暮れており、本当の危機をまったく察知していない。このような気象災害に関しても全くの無関心である。野党の大部分も無力で無能、内部抗争ににのみ明け暮れており、まったく国民の命を守ろうとはしていない。日本はいま未曾有な危機の中にあるとおもう。身を挺して祖国を守ったゴルバチョフのような政治家がでればと期待するがその気配すらない。日本、危うしである。国民もマスコミに踊らされ、のんきに構えているが、危機は人知れずやってくるということを肝に銘ずべしといっておきたい。

[PR]
by fusus-21 | 2014-06-25 09:11 | サスティナビリティ