FU-sus21のプロジェクト・活動紹介


by fusus-21

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ココノイエプロジェクト(食と健康)
Naoko Ellisのココノイエ
九重 しゃしん記
九重 食の道
九重 湯の道
チアリーディング (FJCA)
キッズチアリーダー教室
Aqua Green Project
サスティナブル ツーリズム
サスティナビリティ
地域(北部九州の古代)
和の文化
四季折々の風物・・・自然と親しみ生きる
AltecとWEの伝説・・原音追求への道
カメラ ルジェンド

検索

最新の記事

ブログサイトの変更
at 2016-09-30 23:58
ブログサイトの変更
at 2016-09-30 23:58
アフガンの川筋男・・・中村哲医師
at 2016-09-13 00:00
景行天皇行幸・・・熊襲を制圧..
at 2016-09-11 18:22
くまモン頑張れ!福岡市役所前..
at 2016-09-09 21:11

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

その他のジャンル

外部リンク

画像一覧

つくつくほうし鳴く

連日の猛暑、35℃を超える日々ではあるが、空気は乾燥しており夕立が来ることは少ない。夕立さえ来れば32℃くらいに温度が下がり多少なりとも涼しくなるのだが。

盆も15日、この頃になると暑さは変わらずとも、つくつくほうしが鳴き始め、蝉の声には秋を感じさせる時期になる。もう少しすると、暮れかかった林の中からカナカナとやたらに大きな
鳴き声が聞こえて来る。ヒグラシである。さらに秋の声となるのだが、この蝉はなかなか人目につかない。暗くなって鳴くので木の色に隠れて探しにくいのだ。福岡大学のひょうたん池には自然が残されていて、ここを通りかかるとカナカナと薄暗い中から声が聞こえる、近づいてみると意外に小さな蝉で、鳴き声だけは知られているが、姿はあまり知られてないわけが理解できる。

蝉の声に涼を感じるこの頃であるが、まさに残暑、猛烈に暑い夏はまだ続きそうである。アブラゼミもクマゼミもツクツクホウシの声がうち重なって聞こえて来る毎日である。しかし、個体数は減った感じがする。夏も終わりかけていると思うと、なぜか寂しい。
[PR]
by fusus-21 | 2016-08-15 23:14 | 四季折々の風物・・・自然と親しみ生きる